2020年、日本のどうぶつ環境を世界水準に。

動物の環境と福祉の向上を目指すには、私たち一人ひとりの声が必要です。たくさんの声が集まれば大きな力にかわります。今こそみんなで声をあげ、2020年までに日本のどうぶつ環境を世界水準にしていきましょう。

私たちが目指すもの

私たちが目指すもの、
それは動物を愛し、
人と同じように
苦痛を感じる
命あるものとして尊び、
そして虐待から守り、
その動物の福祉を
実現することです。

2020年を
ひとつの目標とし、
動物の持つ深い感受性に
耳を傾け、
日本のペット環境・福祉を
大きく変革させる時、
それはまさに今なのです。


  • 生体展示販売のない社会
  • 虐待を許さない
  • 動物のいのちに責任を持つ
  • 無責任に繁殖させない

動愛法について

  • 動物たちのこと
  • マンガで見る動愛法
  • 動愛法改正にむけて
みんなの素朴なQ&A

私たちはこう思います

【New】藤井リナ様
ファッションモデル。ファッション雑誌VIVIで11年間メインで活躍し、2013年芸能事務所設立。アジアで人気を誇り、中国のアパレルブランドのイメージモデル、多数のプロデュース商品の開発など中国もメインに多方面に活躍。現在、3匹の愛犬と暮らす。

活動報告

杉本彩からみなさまへ

私たちは、動物のことを学び、動物と正しく関わり、動物を家族に迎えたら、その絆を最後まで大切にする努力をしなければなりません。そして、町にあるのは動物を売らないペットショップ。

動物への正しい知識と優れたサービスで、人と動物のクオリティオブライフをサポートする新しい形のペットショップです。まるでスーパーに並ぶ食品と同じように、大量に生産し、大量に流通させ、大量の消費を促し、大量に廃棄する、そんな時代は終わりにしましょう。2020年 平和の祭典にむけて、人にも動物にもやさしい愛のある社会をめざします!

代表理事 杉本彩

メッセージを投稿する